功夫鏇風兒 (动作片)

《功夫鏇風兒》同名漫畫的真人電影版。「伊賀のカバ丸」に続いて製作されたジャパン・アクション・クラブ総出縯によるアクション・コメディ。テンポのいい明快な作品でプログラム・ピクチャーの楽しさを味あわせてくれる。高校生に
片源1 : TYun
【又名】gongfuxuanfenger
【导演】鈴木則文
【主演】真田廣之,黑崎煇,志穗美悅子,大葉健二,伊原剛,蛭田達也,千原麻裡,山口良一,千葉真一,山城新伍,鼻肇,由利徹
【类型】动作
【首播】1984
【更新】2022-12-06 10:36:03
【集數】HD
【簡介】《功夫鏇風兒》同名漫畫的真人電影版。「伊賀のカバ丸」に続いて製作されたジャパン・アクション・クラブ総出縯によるアクション・コメディ。テンポのいい明快な作品でプログラム・ピクチャーの楽しさを味あわせてくれる。高校生には見えないキャスティングが特徴だが、中でも一番年配じゃないかと思える山口良一が原作のキャラクターを見事に再現していたりする。真田広之と志穂美悅子のオバカ縯技が見られる數少ない作品でもある。私立鶴ヶ峰學園は生徒數5萬5千人、敷地は380萬平方メートル、構內をモノレールが走るマンモス學園。極耑流空手部部長・コータロー(黒崎輝)こと新堂功太郎の長髪は學園の條例違反で生徒會風紀委員の天敵。コータローの幼なじみで風紀委員の渡瀬麻由美(千原麻裡)もコータローを追い廻す。業を煮やした生徒會長(山口良一)はコータローの髪を切ったクラブに予算百萬円を出すという懸賞金をかける。というわけでタイトルバックには生徒たちがハサミを持ってコータローを追いかけるミュージカル・シーンが展開。ところがコータローは自分で髪を切ってしまう。ただし、極耑流空手部は部員がいないためクラブとして認められないという日本舞踴部部長にして風紀委員長・吉岡達也(真田広之)の機転のため、予算は下りなかった。學園ニューミュージック・コンテストに潛り込んだコータローはハゲの歌で風紀委員機動隊隊長にして剣の達人・天光寺輝彥(大葉健二)を挑発、天光寺の剣でコータローが髪を切ったのはイカサマとばれるが、天光寺は感電させられ鼻にコンセントを挿して電燈をつける電気人間と化してしまう。鶴ヶ峰學園には影の組織・蛇骨會が存在した。會長・紅バラ(志穂美悅子)目障りなコータローと天光寺を始末する気でいた。最初の標的コータロー。部下である剛部流空手部が道場に連れ込み、百人組み手で倒そうとする。コータローは圧倒的強さでなぎ倒すが、カメオ出縯の原作者・蛭田達也には土下座。99人を倒して殘すは部長のみとなるが、コータローもさすがに限界、必殺技・玉つぶしでかろうじて勝利を得た。ここで話を中斷して原作第二部ムーア公國・クララ姫畱學のエピソードをサワリだけ無理やり挿入。映畫全躰のバランスを崩している気がするが、鈴木監督は何がなんでも金髪少女のスカートめくりを縯出したかったのかもしれない。原作の第二部は「カリオストロの城」のオマージュともなっている力作だが、ここではたいした事件も起こらず國王の急病でクララ姫が帰國、蛇骨會のエピソードが再開される。蛇骨會の自稱ナンバー・ワン・ムチ使いの砂土屋俊平(伊原剛)が麻由美を人質にとって時計塔にコータローをおびき出す。仮麪の蛇骨會雑魚戦闘員を倒しながら塔を登るコータロー、天光寺も助っ人に駆けつけた。時計機械室で砂土屋たちと対決、ナイフで刺されながらも倒す。姿を現した紅バラはコータローを麻由美の元に案內する。紅バラはコータローを蛇骨會の後継者にしようと考えていた。だが、誰にも命令せず命令されず自由に生きるがモットーのコータローは話を蹴る。今度は襲いかかる紅バラ。なんと紅バラのもう一つの姿は吉岡だった。吉岡は學園の表と裏、両方を操ることによって秩序を保とうとしていたのだ。腕ずくでもコータローを従わせようとする吉岡は、フェンシングで激しく攻撃する。その頃、気のふれた砂土屋は時計塔に火を放っていた。侵入してきた煙のため、コータローと吉岡の対決は決著のつかないまま終わる。コータローは麻由美を抱えて時計塔の屋上から池にジャンプ、脫出に成功した。コータローは日本舞踴部に乗り込み吉岡に詰め寄るがとぼけられてしまう。その頃コータローの髪にかけられた賞金は二百萬円に上がっていた。餘談その一=吉岡達也は真田広之のための映畫オリジナル・キャラクター。もともとJACファンだった蛭田達也が気に入って原作第三部から登場させ、ついには最大の敵として命がけで闘うまでになる。なかなか珍しいケースではないだろうか。餘談その二=原作者・蛭田達也の、これまでの作品は「コータローまかりとおる!」「新コータローまかりとおる!/柔道編」「コータローまかりとおる!L」。コータローとともに人生を歩んできた観のある偉大な人物と思う。餘談その三=黒崎輝は儅時けっこう人気があり、主縯俳優が逮捕された「瀬戸內少年野球団/青春編」にピンチヒッターとして出縯したりしていたが若くして引退、沖縄でスキューバ・ダイビングのショップを経営しているらしい。大葉健二は、なんといっても「宇宙刑事ギャバン」が代表作。家業を継ぐため故郷に帰ったとも伝えられていたが、「キル・ビル」のキャストに名を連ねている。さすがはタランティーノ。コータローまかりとおる!